紫帯になるにはどれぐらい時間がかかるのか


青帯になったばかりなのにもう紫帯ですか?
少し気が早くありませんか?

そんなアタナのために世の中にある情報から平均紫帯になる日数を計算してみました。
参考にしてみてください。

スポンサーリンク

青帯は最短でも2年

日本ブラジリアン柔術協会では最短修了期間を2年と定めております。詳しくはこちら。
黒帯以外ではもっとも長い期間巻くことになると言われています。

実際どれぐらいか計算してみた

大手のトライフォースのサイトに帯取得者リストがあるので、青帯から紫帯への昇格日数が具体的にわかる人を抽出して算出してみました。(計算過程は個人名があるため非公開)

平均:3.4年

確かに平均が3.4年であれば、白帯で入門した時に青帯だった人が自分が青帯になってもまだ青帯でいたって不思議ではありません。

結論:紫帯はまだまだ先!


白帯をとったのと同じかそれ以上長い期間が紫帯になるまでに掛かるのでしょう。
ブラジリアン柔術の昇格は大変ということです。
紫帯に憧れるのは構いませんが、まずは練習を続けて、日々改善です。
千里の道も一歩からです。
帯の色にとらわれること無く柔術を楽しみましょう。
練習を続けていれば、気付いたら紫帯になるはずです(私はまだ青帯だからきっとそうだと勝手に思っている)

日々の練習を積み上げましょう。

スポンサーリンク

フォローする